山野線跡を行く2017

  • 2017.02.19 Sunday
  • 00:42

2017年記録的寒波が襲来、南国鹿児島でも雪模様となった。雪!これは行かなければ!ということで、県北端伊佐市布計へ。平野部は穏やかな日和だったが、山野あたりから徐々に道路は積雪が残っていた。かねてから探索を考えていた山野線ループ付近の鉄路の遺構を決行!県境トンネル大川側である。いつ見ても県境超えのトンネルの雰囲気はいいものである。中に入りたい気もするが高い壁で完全ブロック。おまけに中からはザーザー水の落ちる音、防水対策なしでは困難か。

2011年探索時にまだ線路が残っていた日平トンネル。はたして現在はどうか…!うーん!線路がない!撤去?又は盗難?悔しい思いを胸に大川ループの堤の上へ。

ここも線路は残っていなかった。残念である。ここからの眺めは大川を一望できるなかなかの景色。この下に大川分校跡がある。今は地区公民館として使われているようである。軽トラがいたので探索は断念。

一気に県境を越え、布計鉱山跡を探索。選鉱跡のブロックが雪に映えていい感じ。この上の山頂付近に立坑があるという話を聞いていた。年に1〜2回猟犬が落ちてしまったということで、もし自分が落ちたら、と考えただけで血の気が引く。うん。やめよう。

って…坑口?あるし…よ、呼んでる…中は見たいし、穴怖いし、で、結局中へ?入ってみた。

奥の壁で突き当りになっている感じだが、やはり転落の怖さからここまでが限界…です。ヘタレとでも何とでも言ってくれ…往時は金鉱脈があり、社宅も多くあって栄えた布計だが、栄枯盛衰とはまさにこのこと。今は静かに県北端の山奥で眠っている。

布計鉱山近くの沢にあったつらら。昨年は見ることができなかったが今年は頑張って見に来た甲斐があった。

県北端の寒さを感じさせる光景である。この後気温が上昇、今年は見納めとなるかも。

布計小学校前にも湧水からのつららを発見!工事関係者の車両から怪しい目で見られながら写真撮りまくり。気が済んだのでこれで撤収。

撮影機材

nikon D5200

pentax K30

PR

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM